いそ生活

不文律の文

0414

 

なんか変な夢を見た。漫画のコマをひとつひとつ映し出してるような感じ。よくわからない。死にたい。自己嫌悪で死にたい。もう全部嘘!

 

訪れる幸せから逃げてしまった。

未知で怖くなって逃げてしまった。

否、別に幸せではなかったのかもしれない。

そう思わないとやっていられない。

 

毎日、毎日、義務的に過ごしていて、やっぱり、もう19年も生きているのだから、新しいことなんてなかなか出会えないけれど、それでも、見つけていかなければならない、はずなのだけれど。

 

新しいこと、未体験のこと、難しいなぁ。

自分に自信が無いからなあ。

 

桜の森の満開の下、怖くなって逃げた。

花びらを踏んで、歩いた。