読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いそ生活

不文律の文

0305

どうして生きていますか?わからない。

こんな話をすると本気で心配されるけれど、じゃあなんで君は生きているんだ。

 

生きていて良かったと思うのは、素敵な景色を見たときや、素敵な体験をしたとき。でも「素敵な景色や素敵な体験のために生きている」とは思えなくて、それらを求めているのは私が自ら命を絶たないようにするためだと思う。それらがなければ私はいつか自ら命を絶つだろう、でもそれは絶対に嫌だ。自ら命を絶たった自分の姿、愚かで情けなくてどうしようもない。

 

では、自ら命を絶たないために生きている?

転じて、自分が納得する最期に辿り着くために生きている?

納得する最期とは、一体。

 

「生まれてしまったものは仕方ない、せっかくだし死ぬまでにいろいろ経験しとくか」

 

あーあ、しょーもな。